市民吹奏楽団に所属しているアマチュアトロンボーン吹きが、悩み克服に役立ったことなどをお伝えしています。
 トロンボーン練習帖 トロンボーン練習帖
 
ただいま練習中
私が現在取り組んでいる教本です。



▼インデックス
悩み1・すぐばてる
悩み2・息がつづかない
トロンボーンの必需品
リンク集



◆ トロンボーン上達のために ◆

私は吹奏楽団とオーケストラでトロンボーンを吹いている社会人のアマチュア奏者です。
楽器歴は、中学と高校の吹奏楽部でトロンボーンとユーフォニアムを吹き、10年以上のブランクの後、再び社会人バンドに入って、トロンボーンとユーフォニアムを吹いて7年になります。
吹奏楽を再び始めた時には、音がまともに出るようになるまで随分かかりました。
それでもなんとかみんなと一緒に吹けるようになり、さらに上達していきたいと、試行錯誤しているところです。

楽器を演奏するうえで、困っているところはいろいろありますが、自分の二大悩みはこちらです↓
悩み1・すぐばてる 10曲位吹く演奏会では、最後まで唇がもたず、音が出なくなってしまいます。
悩み2・息がつづかない 呼吸の仕方がうまくできないようで、音が小さいですし、大きな音で吹くとすぐに息がもたなくなってしまいます。

この二大悩みをなんとかしたくて、いろいろ試行錯誤していく中で、最近になって少しずつ道が開けかけている気がします。ここまでに5年ほどかかりました。 プロの先生や経験のある先輩奏者に教わったり、自分でいろんな本などを読んだりしてまだまだ試行錯誤は続いていますが、 少しずつうまくいくようになってきつつある方法をレポートしてみたいと思います。 同じ悩みを持つ方の参考になれば幸いです。






トップページへ
Copyright© 2018 トロンボーン練習帖 All rights reserved.